40手前男が半年間毎日オンライン英会話を受講している理由

僕は英語が話せる職に就くためにオンライン英会話で英語を習いはじめてから半年以上が経過しました。

正直なところ、はじめは冗談半分で習いはじめたオンライン英会話だったのですが、英語の面白さにハマっていった自分がいたのも事実です。

毎日毎日フィリピン人の先生と英語でやり取りをしていくうちに英語、英会話の楽しさに目覚めていったのですが、、、

働いてないからお金が徐々に減っているのも残念ながら事実です、、、(^ ^)

でも、なにかを成し遂げるためには犠牲はつきものですから僕は努力を怠ることは絶対にしません。

前の僕とは違うってことを自分自身に証明したいんです。そして、夢を叶えようと40手前のおっさんが必死に頑張っている姿をこのブログという自己満足の場でお届けしたいんです。

中年のおっさんが努力したって若い子の頭には敵わないかもしれないけど、、、

僕には39年間の経験という唯一の武器があります。

決して頭が良いほうじゃないし、要領だって良くないです、、、そんなことは長年付き合ってる自分自身が一番分かっています。

ですが、毎日は何もしていなくても時間が過ぎていくわけです。
それは、世界中の人たちにとっても同じことなんですよね。僕だけが過ぎていくわけじゃないです。

つまり、時間というかけがえのないものは生きる全ての人たちにとって平等であるとともに、使い方一つで無限の可能性を秘めているわけですよね。

僕は今、仕事をしていなくて彼女もいない、、
友人だっておそらく多い方ではありません。

まぁ、これは多ければいいという問題ではないかもしれないけど、、、、(^○^)

僕は同世代の人たちと比べて自由に使える時間がどう考えても多いはずなんです。

ちょっとあまり好きな考え方ではないけど、伝わりやすいと思うから、あえて言わせていただきます。

ポジティブに考えたら、自由に使える時間が多い僕はどう考えたってまわりの同世代の方と比較したら優位なんです。

なにが優位かというと、新しいことに挑戦することができるってこと!

僕はネイティブな英会話ができるようになることに挑戦しているんです!
もう、いい年したおっさんなんだけどね( ̄▽ ̄)