いつだって僕は幸せ!生きてるだけでそう思えるよ、、、

いつも思うけど、よく使う言葉で普通ってどういう意味なんですかね。

前回でも書いてしまったけど僕も正直な話、よく普通という言葉を使います。

でも、オンライン英会話で英会話の勉強をはじめてからは「普通」という言葉が大嫌いになりました。

例えば、僕の現状を伝えると分かりやすいと思うのでまずは伝えてみます。

僕は今、39歳で独身で彼女もいなくてお金もあまりないのに仕事をしていません。だけど、ネイティブキャンプというオンライン英会話スクールで毎日オンライン英会話の勉強を必死でしています。

それは、だれかのためではなく、自分自身のためにやっていますが、このブログを通じて中年オヤジでもあきらめなければ必ずやり遂げることができることを伝えたかったというのが一番の理由です。

これって普通でしょうか。

友人によっては、、、
いい年してなにをやってんの。
普通じゃないよ。

と厳しい言葉を言う人もいます。

でも、僕にとっては大事なことで今となっては毎日のライフスタイルのなかでオンライン英会話で英語を学ぶのはごく当たり前のことなんですよね。

もちろん意味のないことをやっているつもりはなくて英語を話せる仕事に就きたいという大事な目標があるからやっていることなんです。

それを普通じゃないとかって言うのは、言った本人からすればアドバイスのつもりなのかもしれないけど、僕にとってみたら普通じゃないって決めつけるのはどう考えたってのおかしいと思うわけです。

だいたい誰が普通とか普通じゃないのかって決めてるんだって話になります。

悪気があって言ってるんじゃないというのは分かるから僕も怒りはしないけど、ちょっとだけモチベーションが下がったりもします。

これは僕に限らず、多くの人たちが思ってることかもしれないけど、自分の信じた道を頑張っていることに普通も普通じゃないも存在しないはずなんです。

夢はあきらめなければ絶対に叶うってことを僕が証明したいと思います。
それでは、オンライン英会話の受講時間が近づいてきましたので、、、(笑)